« 書店ガール(6) / 碧野 圭 | トップページ | 神様の御用人(7) / 浅葉なつ »

侠飯(3) 怒涛の賄い篇 / 福澤徹三

 もう4巻が出てるっつーのに3巻読んでますよww 追いつけねえ。 こーゆー正月休みとか出張が無いと積んだままになっちゃうな。 そーいや最近出張が減ってるってーのも読書量に関わってるのかも。

 さてさて、侠飯の三巻は本物の任侠一家が地上げに遭う話ですよ。 いや地上げをするんじゃ無くてww いや本当にヤクザよりチンピラのがタチ悪いんですよねー。

 今回も美味しそうな料理が並びますよ。「鶏つくねピェンロー、海苔玉子焼きとなめ茸豆腐、火の鶏と部隊鍋、カレー肉吸いと玉子かけご飯、真夜中のおにぎり、わが家で作れる激旨牛丼、オリジナル惣菜の饗宴」などなど

 最後に初もうでに行くシーンがあるけど、そこでスパイシーギャングのキャンピングカーが出て来るトコがイイね。

なんか腹減って来たな

|
|

« 書店ガール(6) / 碧野 圭 | トップページ | 神様の御用人(7) / 浅葉なつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144483/66235892

この記事へのトラックバック一覧です: 侠飯(3) 怒涛の賄い篇 / 福澤徹三:

« 書店ガール(6) / 碧野 圭 | トップページ | 神様の御用人(7) / 浅葉なつ »