« 書店ガール5 ラノベとブンガク / 碧野圭 | トップページ | オージービーフヌードル 塩味 / NISSIN »

晴れた日は図書館へいこう / 緑川聖司

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

 タイトルに惹かれましたよ。 図書館っていいですよねー雰囲気が。 出来ることなら私も通いたいんですがね。 時の大きな単行本で読めるし。 ただねー誰が読んだか分からん本って結構汚かったりすんのよねー。 本書の中でもドッグ・イヤー直しなんて出て来るしね。

 最初の話は、小さい女の子がお母さんを探しに図書館に来る話。その子はある本を「私の本」と言って抱き締める・・・ 落ちが秀逸ですなw 

 次の話は60年借りていた本の話。図書館で借りたままになっていた本、その本は孫に返却を託される・・・ 案外そーいった本が戦火を逃れているかもですね。

 その次は、返却ポストの話。図書館が閉まっている時に便利なブックポストに濡れた図鑑が入っていた。 川辺でその図鑑を持っていた友達をしおりは重い出して・・・ 絶版になった本は大切にっつーコトですかいな。買って返せば済むってもんでもないでしょう。

 あるはずの本が無い。不明本の話。 不明本になるのには傾向があって・・ あれ?児童向けの小説が立て続けに? しかも同じイラストレーターの表紙? 犯人に自主返却を促そうと作ったのは・・・ 謎解きらしい回ですね。しかもほほえましい。

 図書館で開かれる作家の講演会。落ち着いた物腰の先生は・・・ しおりちゃんがテンションの高い子じゃなくてよかったw 今やドコにでも転がっている離婚とその間に揺れる子供達。 他人事じゃないけど、現状を受け入れるって結構大変だと思う。

 雨の日の図書館は嫌いですか? 本を読むのに適した天候とは? ・・・ 実は私も騙されました(笑) あれ知らない子の名前が出て来るなーとは思いましたが、回想だったとはw

 図書館にまつわるミステリ。なんかいーですなぁ。

こりゃ続きそうだ

|

« 書店ガール5 ラノベとブンガク / 碧野圭 | トップページ | オージービーフヌードル 塩味 / NISSIN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144483/64062529

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れた日は図書館へいこう / 緑川聖司:

« 書店ガール5 ラノベとブンガク / 碧野圭 | トップページ | オージービーフヌードル 塩味 / NISSIN »