« 書店ガール4 / 碧野 圭 | トップページ | うわん 流れ医師と黒魔の影 / 小松エメル »

ぬけまいる / 朝井まかて

 最近出張が多いせいか本がよく読めたなー。

 さて、この本は江戸時代、幼馴染のアラサーの女三人が急に思い立ち、伊勢参りに出かける話ですよ。三人三様の悩みを抱えて、仲間にも秘密にして旅を続けます。

 東海道中膝栗毛より面白い道中ですなぁ。清水の次郎長が出て来るのはどーかと思いますがww ガイドブックみたいなものも当時にあったんですなぁ。

 人生生きて来て、最後に頼るのは幼馴染かもね。

気の置けない関係っていいよね

|

« 書店ガール4 / 碧野 圭 | トップページ | うわん 流れ医師と黒魔の影 / 小松エメル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144483/61774563

この記事へのトラックバック一覧です: ぬけまいる / 朝井まかて:

« 書店ガール4 / 碧野 圭 | トップページ | うわん 流れ医師と黒魔の影 / 小松エメル »