« 築地ファントムホテル / 翔田 寛 | トップページ | 一鬼夜行 /小松エメル »

2015年1月 2日 (金)

猫とわたしの七日間 / 小松エメル 他

 1.事件が起こる場所には、いつも「猫」が現れる
 1.事件の謎をめぐる「七日間」
上記、この共通設定(縛り)のアンソロジーです。

砒素とネコと粉ミルク/若竹七海

 遠い親戚が亡くなった、どうやらその死には不審なことがあって・・・ なぜかすぐ殺されてしまうネコスケが不憫。

消えた箱の謎/小松エメル

 研究室の皆の私物とレポートが紛失。 そんなものを盗ってどーするのか? 猫と教授、はたしてどちらが人間か。 しっちゃかめっちゃかでなにがどーなってww

まねき猫狂想曲/水生大海

 伊勢神宮で手に入れた黒のまねき猫。なぜか喋るし、猫の姿に戻ったりもする。 なぜか母の交際相手の過去に話が行き・・・  ウチの猫も食べるかな?伊勢うどん。

猫を抱く少女/秋山浩司

 交際相手の彼女がいきなりの帰省、どうやら誰か危篤らしい。 それと入れ替わりに現れた、得体のしれない男。しかも彼女の元彼だと言い張る。 彼女の言い残した言葉を頼りに絵画を探して・・・

踊る黒猫/村山早紀

 これは、黒魔術の話なんでしょうかね? ネコは本当に人間を呪い殺すことが出来るかもしれませんよ。

ひだりてさん/大山淳子

 あずかりやさんに預けられた、つるつるでべたべたな猫。その猫は常に左手をあげていて・・・ 親子の確執をほのぼのとした情景で綴っていますね。「社長」の独白で進んでいくのもいいなぁ。

猫っていいなぁ

« 築地ファントムホテル / 翔田 寛 | トップページ | 一鬼夜行 /小松エメル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫とわたしの七日間 / 小松エメル 他:

« 築地ファントムホテル / 翔田 寛 | トップページ | 一鬼夜行 /小松エメル »

ブログパーツ

  • top

  • top

  • top

  • top

  • 『図書館戦争』公式サイト

お勧めGOODS




  • NEWお菓子なマスコット根付ストラップ(明治アポロ)40118301

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ