« 日清のどん兵衛 肉うどん | トップページ | のどごし<生> / KIRIN »

こいわすれ / 畠中恵

 「本当のことは玄関先で明かされる」 まんまことシリーズ3巻です。

今回も悪友三人組が難事件を解決するよ。 見習い同心「吉五郎」、町名主「清十郎」とそろっているけど、やっぱり頼りになるだかならないだか お気楽町名主の跡取り「麻之助」が居なけりゃ始まらない。 なにを考えているやら、はたから見ても飄々としているけど、玄関先に困った人々を集めて評定すれば皆なっとく(?)

 今回は、ひょんなことから夫婦となった「お寿ず」が麻之助の心を支えています。初めてのやや子を授かったにもかかわらず、流産がもとで、不帰の人になってしまいます。 改めて、お寿ずが大切であったことに気付く麻之助は・・・

 いやーちょっとキちゃいました。 先月妻を失った私にとっちゃー痛いほど分かりますよ。 それにしても、昔は出産が命がけだったのね。今でもそーなのかな?

ちょっと身につまされ

こいわすれ あらすじ

|
|

« 日清のどん兵衛 肉うどん | トップページ | のどごし<生> / KIRIN »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144483/59594219

この記事へのトラックバック一覧です: こいわすれ / 畠中恵:

« 日清のどん兵衛 肉うどん | トップページ | のどごし<生> / KIRIN »