« ポテトチップス 平成版東海道五十三次 ちりめん山椒味 / Calbee | トップページ | 熟成古酒 明るい農村 / 霧島町蒸留所 »

2013年8月18日 (日)

あんじゅう / 宮部みゆき

 三島屋変調百物語事続ですな。 ”あんじゅう”は暗獣だそーで、まっ黒な草履のような不定型な生き物だそうです。

 いわゆる「まっくろくろすけ」ですなwww 多分日本各地にこのような話は転がっているのでしょうなぁ。 一致しているのは、人がしばらく住まなくなった空き家や廃屋に巣くっていること、闇から闇へと動くこと、割とすばしっこいこと、人が住みだすと居なくなってしまうこと。

 ん でも触れるものなら触ってみたいものですなぁww

 実は、この表題作の前に2話ほど、違う話があるんですが、 神様を宿してしまった男の子の話と、姑の怨念ならぬ義姉妹の怖い話とか。 話自体は単体で読んでも意味を為すんで、短編としても面白いのですが、それでも際立って「あんじゅう」の話は楽しくまた切ないですなぁ。

くろすけは歌う

Imgp6945
角川文庫買ったら、ハッケンくんストラップを頂きましたよ。

 なぜか包帯ぐるぐる巻きの姿でww

|
|

« ポテトチップス 平成版東海道五十三次 ちりめん山椒味 / Calbee | トップページ | 熟成古酒 明るい農村 / 霧島町蒸留所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144483/57924456

この記事へのトラックバック一覧です: あんじゅう / 宮部みゆき:

« ポテトチップス 平成版東海道五十三次 ちりめん山椒味 / Calbee | トップページ | 熟成古酒 明るい農村 / 霧島町蒸留所 »