« TaKaRa CAN CHU-HI すりおろしグレープフルーツ | トップページ | 県庁おもてなし課 / 有川浩 »

2013年4月21日 (日)

ビブリア古書堂の事件手帖(4) / 三上延

 ビブリアの4巻ですね。 先日の出張時に読みましたよ。 とうとうお母さんと対面します。もろもろの確執があるなかで、やっぱりよく似ている母娘、推理の冴えは母親のが勝っていたりして五浦はうろたえます。

 今巻は震災後のお話。全編に渡って江戸川乱歩の作品で埋め尽くされています。有名な作品からごく初期の作品、発行が違うものまで全てが揃っている書棚を持ちながら、軍用金庫に入っているものは何なのか?

 ドラマは大コケだったみたいですね。剛力彩芽が悪いとは言いませんが、やっぱ黒髪ロングと巨乳は押さえて欲しかったなー。 明るいイメージの女優さんを連れてきても合わないんじゃないですかね?

まぁ小説は続きますから

« TaKaRa CAN CHU-HI すりおろしグレープフルーツ | トップページ | 県庁おもてなし課 / 有川浩 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビブリア古書堂の事件手帖(4) / 三上延:

« TaKaRa CAN CHU-HI すりおろしグレープフルーツ | トップページ | 県庁おもてなし課 / 有川浩 »

ブログパーツ

  • top

  • top

  • top

  • top

  • 『図書館戦争』公式サイト

お勧めGOODS




  • NEWお菓子なマスコット根付ストラップ(明治アポロ)40118301

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ