« からから / 白老 | トップページ | 妖怪アパートの幽雅な日常(8) / 香月日輪 »

APPLE TURNOVER MURDER / JOANNE FLUKE

 ジョアン・フルークの「アップルターンオーバーは忘れない」です。 病気で寝てると読書は捗るねぇww

 前巻の最後に出て来たコミュニティカレッジの客員教授ブラッドフォード・ラムジーは実はアンナが昔遊ばれた男。 彼が昔のことを思い出しませんように・・・とびくびくしながら過ごしていたが、マジックショーの会場で、彼は思い出してしまった!

 今回は、話の中ほどまで行かないと死人が出て来ませんねぇ。 今回犯人との対決は墓地ですよ。 ・・・そーか、この可愛いワンコはその為の伏線だったのかww ミシェルはいい子に育ったねぇ。料理をしない母さんに似なくてよかった(笑)

 さて、問題はノーマンだ。彼は歯学部時代の友人と合うという理由でミネアポリスに行っていたが・・・帰って来てから様子がおかしい。 どうやら女性のドクターを連れて来て・・・

 次話も波乱が起きそう。

相変わらずミネソタは寒そう

|

« からから / 白老 | トップページ | 妖怪アパートの幽雅な日常(8) / 香月日輪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144483/56442433

この記事へのトラックバック一覧です: APPLE TURNOVER MURDER / JOANNE FLUKE:

« からから / 白老 | トップページ | 妖怪アパートの幽雅な日常(8) / 香月日輪 »