« BLEACH (55) / 久保帯人 | トップページ | ワッター島の夏ビール / Orion »

2012年9月 2日 (日)

つらつらわらじ(4) / オノ・ナツメ

 備前熊田家参勤絵巻の四巻です。 岡崎から富士川までの話ですが、ようやく若家老和泉が殿 治隆の決心に気が付きましたよ。

 「非があるのはこちらでない故に頭は下げぬし、殿に決して恥をかかさぬよう心得ている。 ・・・殿はよき人材をお側に置いておるな。」

 社外クレーム担当としては、この態度は見習えますねぇ。 確かに立場とか力関係に上下はあるものの、呑めないことはありますもんねぇ。これが営業だと断り難いわなぁ。

それにしても殿の顎ってどーなっとんの

« BLEACH (55) / 久保帯人 | トップページ | ワッター島の夏ビール / Orion »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つらつらわらじ(4) / オノ・ナツメ:

« BLEACH (55) / 久保帯人 | トップページ | ワッター島の夏ビール / Orion »

ブログパーツ

  • top

  • top

  • top

  • top

  • 『図書館戦争』公式サイト

お勧めGOODS




  • NEWお菓子なマスコット根付ストラップ(明治アポロ)40118301

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ