« 猫弁 / 大山淳子 | トップページ | 真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒 / 大沼紀子 »

真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ / 大沼紀子

 新刊コーナーでしばらく目にしていましたが、明らかに笑っていない二人のジャケ絵に、ちょっと買いあぐねていたんですが、続刊「午前1時の恋泥棒」が出版たのを機に読んでみましたよ。

 結論からゆーと面白いねコレ。 常にガチャガチャ、どたばたしていて暗さは無いんだけど、静かに悲しみがバックにあるっつーか、悲しみの上に成り立ってるっつーか。 話ごとに視点と展開が急に切り替わるので、日常が無いよww TVドラマみたいなんだよね。1話見逃すと話通じないよw

 一見、皆表面的に幸せそうなのに、暗い過去を引きづってるの。 登場人物が次々増えてって、しかも皆レギュラー化していくから、人数が増える増えるww

まともな人が一人も居ないww

|

« 猫弁 / 大山淳子 | トップページ | 真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒 / 大沼紀子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144483/54927122

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ / 大沼紀子:

« 猫弁 / 大山淳子 | トップページ | 真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒 / 大沼紀子 »