« 日本海 庄や 小山店 | トップページ | メリクリー♪ »

2011年12月24日 (土)

大江戸妖怪かわら版(1) / 香月日輪

 出張中に読んだ1冊目がこれです。センセお得意の妖怪物。 江戸時代のパラレルワールド妖怪の国に紛れ込んだ、ただ一人の人間「雀」が生活しながら生きてゆく。

 もっと派手な展開があるのかなーっと思ってたんですが、結構大人しいですねぇ。 異世界に紛れ込むってーのは、ファンタジーの王道かもしれませんが・・・生き生きと妖怪と暮らしてるってーのは「妖怪アパート」の作者だけのことはありますなww

 やっぱり、この作品にも美味しそうな料理が出て来ますよ。 卵のふわふわでもつくるかねww

ポーの食べ方が好きww

« 日本海 庄や 小山店 | トップページ | メリクリー♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大江戸妖怪かわら版(1) / 香月日輪:

« 日本海 庄や 小山店 | トップページ | メリクリー♪ »

ブログパーツ

  • top

  • top

  • top

  • top

  • 『図書館戦争』公式サイト

お勧めGOODS




  • NEWお菓子なマスコット根付ストラップ(明治アポロ)40118301

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ