« 尾道ラーメン / 寿がきや | トップページ | LagerBeer / TOPVALU »

2011年8月19日 (金)

つばめや仙次 ふしぎ瓦版 高橋由太

 コレも書き下ろしみたいですね。また舞台は本所深川、江戸時代。 最初の書き出しを読むと作者のコト言ってんじゃんかろーかとwww

 瓦版屋が幼馴染の二人と事件に巻き込まれるんだけど、いくつもの話が縺れて絡まって、登場人物は感違いしていたりして、解決はもうなんかえいやっと纏めたみたいな気がww 最初に問題がナニかをきちっと定義していないから、読者も手探りで駆け出してるみたいなww もともとは医者が暇になっちったってー話だったでしょ?

 さて、最後の章がやけに尻切れですなぁ。 続くんでしょーか?

なんかなぁ

« 尾道ラーメン / 寿がきや | トップページ | LagerBeer / TOPVALU »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つばめや仙次 ふしぎ瓦版 高橋由太:

« 尾道ラーメン / 寿がきや | トップページ | LagerBeer / TOPVALU »

ブログパーツ

  • top

  • top

  • top

  • top

  • 『図書館戦争』公式サイト

お勧めGOODS




  • NEWお菓子なマスコット根付ストラップ(明治アポロ)40118301

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ