« 尾道ラーメン / 寿がきや | トップページ | LagerBeer / TOPVALU »

つばめや仙次 ふしぎ瓦版 高橋由太

 コレも書き下ろしみたいですね。また舞台は本所深川、江戸時代。 最初の書き出しを読むと作者のコト言ってんじゃんかろーかとwww

 瓦版屋が幼馴染の二人と事件に巻き込まれるんだけど、いくつもの話が縺れて絡まって、登場人物は感違いしていたりして、解決はもうなんかえいやっと纏めたみたいな気がww 最初に問題がナニかをきちっと定義していないから、読者も手探りで駆け出してるみたいなww もともとは医者が暇になっちったってー話だったでしょ?

 さて、最後の章がやけに尻切れですなぁ。 続くんでしょーか?

なんかなぁ

|
|

« 尾道ラーメン / 寿がきや | トップページ | LagerBeer / TOPVALU »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144483/52481651

この記事へのトラックバック一覧です: つばめや仙次 ふしぎ瓦版 高橋由太:

« 尾道ラーメン / 寿がきや | トップページ | LagerBeer / TOPVALU »