« お気に召すまま? / 日高万里 | トップページ | レインツリーの国 / 有川 浩 »

阪急電車 / 有川 浩

 最近、出張が多くて小説読むのがはかどりますww くるねこ丼を読んだせいか、有川さんの本が読みたくなってねー ライトノベルは、電車の中で読むのには最適ですしね。 とは言っても座れないのに読んでる方は尊敬するなぁww

 この本は、阪急電車の今津線にまつわる、恋の波乱を描いた作品である。 宝塚駅から西宮北口駅に、そして折り返し、また宝塚駅まで 淡い恋の始まりあり、討ち入りあり、DVあり人生悲喜こもごもww あー大阪行きたくなってきたなぁw

 解説に児玉清が書いているのもイイなぁ。真面目な有川さんと児玉さん 面白い取り合わせだなぁ。

よーけ、ロックオンって表現が出てきますが軍用言語使いの有川さんらしいなー

映画化だそーで おめでとうございます。 複数の人間が主人公なのにどーやって処理すんのでしょ?

|
|

« お気に召すまま? / 日高万里 | トップページ | レインツリーの国 / 有川 浩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144483/50282766

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急電車 / 有川 浩:

« お気に召すまま? / 日高万里 | トップページ | レインツリーの国 / 有川 浩 »