« 麺職人 坦々麺 / 日清 | トップページ | Toppo カナディアンメープル / ロッテ »

2007年8月 6日 (月)

水の時計 / 初野 晴

 想像すると、食事も出来なくなりそうです。 非合法臓器移植の話です。 ただ、その提供者が、脳死状態なのに意思を伝えて来るのです!

 人間の死と生について、よく考えたくなる話です。 
ただ、あーゆう形で臓器を受け取った医者が、移植するのは犯罪にならないのでしょうか?

臓器を貰ってまで生きとりたくないなぁ

|
|

« 麺職人 坦々麺 / 日清 | トップページ | Toppo カナディアンメープル / ロッテ »

コメント

ちょっと読んでみたい本ですね!!今日にでも本屋へ行ってみようかなぁ。

投稿: 夢見 | 2007年8月 7日 (火) 10時54分

話の内容はオスカー・ワイルド「幸福の王子」がモトネタらしいですが。(ツバメに頼んで体中の宝石を貧しい人に配る王子像の話)
ちょっと考えさせられます。自分の五体について。

投稿: 7GのOP | 2007年8月 7日 (火) 12時24分

「幸福の王子」って
王子の奉仕の心もすごいんだけど、
ツバメがけなげで泣けちゃうのよね。
どちらかというと、ツバメに思い入れがあったなあ。
「王子、あんたわがまま!」なんて思ってたっけ(笑)
それから、「街の人!恩知らず過ぎ!」とも。
ヨーロッパの童話って結構理不尽なの多いなあ、と
思ってしまう…
見返りを求めて行動しているわけではないのは
重々承知なんだけど、どうにも泣けてしまうのよね。
あれかな、やはりキリスト教の影響なんでしょうかね。
って、なんかこちらの小説とはあんまり関係なくてすみません。

投稿: 瑠奈 | 2007年8月 7日 (火) 15時00分

やっぱり、瑠奈さんは、着眼点が違いますな。(´Д`*)   まぁ素直に流されるのが、楽しみ方とは限りませんからね。

投稿: 7GのOP | 2007年8月 7日 (火) 17時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144483/16028364

この記事へのトラックバック一覧です: 水の時計 / 初野 晴:

« 麺職人 坦々麺 / 日清 | トップページ | Toppo カナディアンメープル / ロッテ »