« 焼きそばU.F.O. TanTan / 日清 | トップページ | 孔雀狂想曲 / 北森 鴻 »

真夜中の五分前 / 本多孝好

 この本を普通の恋愛小説と思ってはいけません。 女を抱けない男が主人公です。 あなたは、過去の恋愛を自分の中でどう折り合いをつけていますか? 惜しんだり、憎んだりするのは簡単ですが、想いが宙に浮いたままだったら・・・

 「失恋の痛手は次の恋愛が治す」とよく言われますが、過去に縛られている以上、次の恋愛にはならないんだよね。

 主人公は、立ち直りかけた矢先にまた、彼女を失うことになります。 一緒に過ごした彼女の存在、居なくなってからの彼女の存在・・・どちらが自分にとって大きいだろう?

 あなたは、最愛の人を失ったとき、自分がどうなるか考えたことがありますか?

今、素敵なパートナーがいる方こそ読んで欲しい

|

« 焼きそばU.F.O. TanTan / 日清 | トップページ | 孔雀狂想曲 / 北森 鴻 »

コメント

本の話しなんて珍しいですね。
7GのOPさんにとって『忘れられない人』はいますか?
宙ぶらりん状態はきついですよね。
どこにも行けない感じで。

投稿: ピノ | 2007年8月 5日 (日) 23時54分

そりゃいますね。 努めて記憶の彼方に押しやるようにしてますが(笑)
気持ちが切り替えれればイイんでしょーけどね。

投稿: 7GのOP | 2007年8月 6日 (月) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144483/16002518

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中の五分前 / 本多孝好:

« 焼きそばU.F.O. TanTan / 日清 | トップページ | 孔雀狂想曲 / 北森 鴻 »