« ガトーバナーヌ / 森永 | トップページ | たけのこの里ほろにがクッキー&クリーム / 明治 »

2007年3月19日 (月)

イタリア人騒然! 奇妙なフィアット 500

Photo_event_20040803a フィアット『500』は、1957年から75年まで18年間にわたって造られた、戦後イタリアを代表するリアエンジン国民車である。ところがその500に奇妙な1台が現れて、イタリア自動車ファンの間で議論を呼んでいる。
 問題の500は、今年初めからフランス系石油会社トタールのCMに登場している。ドライバーが居眠りを始めた500を、親切な給油所員がスタンドの端まで静かに手押しして行く、というストーリーである。「疲れたら即、休憩を」キャンペーンの一環として制作されたものだ。

議論を起こしたのは、その直前の給油中の場面である。ドア直後に付いたフューエルリッドを開けて給油するシーンだ。

だが本物の500はフロントフードを開けたうえ、内部にあるタンクにガソリンを注ぐ。つまり、CM中の車は実際には有り得ない500であり、さらに別のシーンを見ると左右両サイドに給油口があることもわかる。

写真は本文と関係ありません(笑)

なぜ、そんなチンクを作ったんでしょうね? てゆーかチンクってカワイイよね。日本でパーツの供給が豊潤なら乗りたい1台だなー。

 実は、ワタシの実家の近くにチンクエチェント博物館が在って、頻繁に見かけるんですよね。 

« ガトーバナーヌ / 森永 | トップページ | たけのこの里ほろにがクッキー&クリーム / 明治 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリア人騒然! 奇妙なフィアット 500:

« ガトーバナーヌ / 森永 | トップページ | たけのこの里ほろにがクッキー&クリーム / 明治 »

ブログパーツ

  • top

  • top

  • top

  • top

  • 『図書館戦争』公式サイト

お勧めGOODS




  • NEWお菓子なマスコット根付ストラップ(明治アポロ)40118301

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ