« 雪見だいふく生チョコレート / ロッテ | トップページ | 苺のクッキー・早摘み粒苺の味わい / 東ハト »

2007年1月 1日 (月)

過去からの手紙

Imgp1365  年賀状に混じって、息子宛に封書が届いた。
住所も名前もたどたどしい子供っぽい字。
なんか見覚えのある字だなーと、ヒョイと裏返すとそちらにも同じように住所と息子の名が!

 そうです、これは息子が小学生の時に書いた、20歳になった自分に宛てた手紙なのです。
 たぶん、小学校が保管しておいてくれて、成人式の今年に届くように出してくれたのでしょう。

 息子はまだ中身を見ておりません。中を見るのが怖いそーな(笑)でも、私たちの頃に流行ったタイムカプセルより、雰囲気があって良いと思いませんか? 住所が変わってしまったり、郵便代が値上がりしてしまったり、小学校の先生方のご苦労も大変だったろうとは思いますが。

でも、郵便がまだ有ってよかった(笑)

ところで、値上がりした郵便代って、誰が払ってくれてるのかしら?

« 雪見だいふく生チョコレート / ロッテ | トップページ | 苺のクッキー・早摘み粒苺の味わい / 東ハト »

コメント

とっても素敵ですね^^
長い年月を経て忘れてた頃に手元に届く、すっごく懐かしい気持ちでいっぱいになると思います、その当時の自分自身がどういうことを考えてたのかを思いだして。
息子さん、まだお読みになられてないですか^^?

>ところで、値上がりした郵便代って、誰が払ってくれてるのかしら?
私もそれ非常に気になります(笑)。

夢一杯で書かれた手紙が眩しいそーです(笑)

値上げの郵便代、後から徴収されるんじゃなかろーな?(笑)

うわ~。いいですね!こういうのって!
でもご本人が開けるのがちょっと怖いっておっしゃるのもなんとなくわかる気もします。

どんなことが書いてあるんでしょうね?

自分ちの子供って、知らんウチに大きくなったって気がしませんか?
ついこの間まで、ビィビィ泣いていたのに、いつの間にか身長抜かれてる(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過去からの手紙:

« 雪見だいふく生チョコレート / ロッテ | トップページ | 苺のクッキー・早摘み粒苺の味わい / 東ハト »

ブログパーツ

  • top

  • top

  • top

  • top

  • 『図書館戦争』公式サイト

お勧めGOODS




  • NEWお菓子なマスコット根付ストラップ(明治アポロ)40118301

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ