« ハーゲンダッツってデザイン変わったぁ? | トップページ | 本搾りチューハイ 夏柑 / メルシャン »

2006年7月25日 (火)

給湯器故障・・・その顛末

 昨日、あの後 東邦ガスから連絡が来て、今日(26日)メーカー(ぱろま)が来る事になっていた。

ガス器具は、殿様商売だな。人の足元見てやがる。

 ・・・なっていた。と書くには訳がある。 そう! 来なかったのだ!「’88年式ですねー、もう部品無いっスよ。製造を止めてから10年までしか部品を用意しないんでね。  ・・・買い換えて下さいよぉ。今コレ修理しても、また他のトコ壊れますよ?」 ・・・と受話器の向こうでのたまう。 

「・・・じゃ、新品はおいくら?」
「それは、東邦ガスさんに訊いてね。(意訳)」
だ・か・らぁー あそこは、夕方7時で電話が繋がらんのだ!
はぁ、また明日に伸びるのか。

話していて、もうパロマは「他事(事件のコト?)で忙しい。」というイメージがしますね。

  ・・・・銭湯 行ってこよ。(-_-;)

« ハーゲンダッツってデザイン変わったぁ? | トップページ | 本搾りチューハイ 夏柑 / メルシャン »

コメント

そうだよ、君も9万だして温度調節タイマー付きの新型を大いに買うがいい。何度も通われて人件費(出張費)取られて中古使い続けるよりは・ね。

だ・か・らぁー ウチは賃貸マンションだから、勝手に資産を買い換える事が出来んのだ!

見積もりとって、大家に話をして、負担割合を話し合って、双方納得した上でようやく工事着手だ。

あー書いていて、頭痛くなってきた。

う~・・お話をお聞きしてて私も辛くなってきました。うちも賃貸なので、人ごとじゃないから。だって、同じような状況はうちにも起こりうるので・・。最近備え付けのエアコンが微妙だし(汗)。
大家さんとの交渉、うまくいくといいですね。

 今までに、賃貸を出るタイミングは何回かあったんだけど、逃しちゃうとダメですね。
 子供も大きくなったし、もう隠居までの仮住まいと思えば(笑)
 それにしてもPL法ギリギリの10年しか部品を持たんとは。>パロマ

すまん。煽るつもりはなかったのだが・・・・。

業者の営業時間的な事や大家との折衝に時間がかかる事、金銭的負担やこの時期に風呂に入れない苦痛など、一応理解はしているつもりです。

参考意見に留めておけばよかった。
申し訳ありませんでした。

いや、いや、こっちも感情的になってしまった。

イライラが募ってしまって・・・いる。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 給湯器故障・・・その顛末:

« ハーゲンダッツってデザイン変わったぁ? | トップページ | 本搾りチューハイ 夏柑 / メルシャン »

ブログパーツ

  • top

  • top

  • top

  • top

  • 『図書館戦争』公式サイト

お勧めGOODS




  • NEWお菓子なマスコット根付ストラップ(明治アポロ)40118301

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ