« CHOCOカール チョコいちご | トップページ | インターバランスL-92 / カルピス »

2006年3月 2日 (木)

ブリヂストン、多気室タイヤを開発

ブリヂストンは、3つの空気室(タイヤ内部の圧力容器となる部屋の部分)を持つ多気室タイヤを開発したと発表した。

すごいですね。将来的には釘ふみなどで1つの空気室の空気圧がゼロになっても他の空気室によって走行できるようになるそうです。
でも、これって専用のホイールが必要になるんですよね?他のホイールメーカーが追従しないと普及しないのでは?

ブリジストンのサイトはこちら

« CHOCOカール チョコいちご | トップページ | インターバランスL-92 / カルピス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブリヂストン、多気室タイヤを開発:

« CHOCOカール チョコいちご | トップページ | インターバランスL-92 / カルピス »

ブログパーツ

  • top

  • top

  • top

  • top

  • 『図書館戦争』公式サイト

お勧めGOODS




  • NEWお菓子なマスコット根付ストラップ(明治アポロ)40118301

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ